煉獄

393: 2017/06/19(月) 00:02:10.46
兄貴に黙祷……


394: 2017/06/19(月) 00:02:40.29
まじか…


395: 2017/06/19(月) 00:04:24.20
分かっていたさ
けど泣いた


398: 2017/06/19(月) 00:05:01.45
登場キャラと同じくらい泣いたわ。煉獄さん最後の笑顔優しすぎるよ。なんなんだよ。
月曜日なのにもう今週もう何もしたくないよ…
もう思考が纏まらないよ。

そしてモヒカン!継子になってたのか!?

 



498: 2017/06/19(月) 06:55:33.94
最初のカラー扉絵を見た瞬間覚悟が決まったよ 
 心はどこまでも高く。煉獄さんらしい良い言葉だな


754: 2017/06/19(月) 12:53:11.23
>>498 
表紙とタイトルで覚悟決めたよな 
「黎明に散る」


415: 2017/06/19(月) 00:28:14.34
煉獄さん死んだのめっちゃ悲しかった 
炭治郎まだ弱すぎるから修行していきなり2年後で柱とかになってそうだ第二章をスタートしそう


396: 2017/06/19(月) 00:04:28.47
煉獄さんが炭治郎を守った理由が、 
鬼舞辻への手がかりだからではなく 
後輩の盾となるのは当然、というのが泣ける…


420: 2017/06/19(月) 00:43:59.81
煉獄さんの最後の言葉でうるうる来て母上の言葉で泣き炭治郎達のやり取りで号泣した… 
単行本で一気に読んだら過呼吸で死んでたわ… 
煉獄さん死んだのは悲しいけど本当にこの漫画読んでて良かった
煉獄母


471: 2017/06/19(月) 05:48:38.90
正直ベタベタな展開過ぎて母上の幻影とか先週の時点で読めてたわ 
じゃあ何で俺は泣いてるんだろうなあ 

表情描くのが上手すぎる……。兄貴最後の笑顔も悔しがる炭治郎の泣き顔も心に突き刺さった


403: 2017/06/19(月) 00:11:19.73
伊之助の「死骸になんの意味もない」って根っこは変わらずに 
「だからこそ志は受け継いでいかなければならない」って答えに辿り着いたのがらしいなあ…… 
ワニ辻先生はキャラの芯をブレさせないで成長させるのも本当に上手いわ……
伊之助


416: 2017/06/19(月) 00:29:13.45
>>403 
鼓鬼の被害者埋葬シーンの伊之助の「生き物の死骸を埋めて何の意味がある」ってセリフをキチンと継承・発展させてて凄く良いよね。


405: 2017/06/19(月) 00:13:00.44
「死んだら土に還るだけ」だけど、心や精神は後に残るってことを理解したんだな伊之助 

「生き物の死骸なんか埋めてどうすんだ」って言ってた頃の野生児の感じを残しつつ 
しっかりと成長してるな


407: 2017/06/19(月) 00:13:12.59
でもケガしてる炭と善をボコったのはいただけない


408: 2017/06/19(月) 00:14:41.84
ボコじゃなくポコなのでセーフ


421: 2017/06/19(月) 00:46:59.03
しかし伊之助の被り物マジでどうなってんだ 
普通にそっから出てくるのか、涙 
よく見たら鼻水もちゃんと鼻から出てるしw


427: 2017/06/19(月) 01:01:35.47
善逸とりあえず完全な蚊帳の外じゃなくてよかった…


430: 2017/06/19(月) 01:05:27.12
炭治郎が今回始めて弱音らしい弱音を吐いた気がする… 
モノローグでは結構、痛いとか苦しいとか 
駄目かもしれない的な事言ってたけど 
絶対口にせず我慢我慢長男パワーで誤魔化してたからさ
炭治郎


467: 2017/06/19(月) 05:36:42.26
>>430 
煉獄さんはいつも気を張ってきた炭治郎が弟として弱音を吐けるような、炭治郎のお兄さんのような最初で最後の存在になってくれたんだと思うよ


442: 2017/06/19(月) 01:48:02.69
まぁ炭治郎ならウジウジするよりもまず煉獄さんの遺言を届けることを優先するだろうよ 
その過程で元気がでてくれればいいが


491: 2017/06/19(月) 06:43:46.93
煉獄さんはなんで炎柱の手記読まなかったんだろうか 
そこに奥義が記されていて知らずにここまで辿り着いた煉獄とんでもねーな。って流れかな


497: 2017/06/19(月) 06:54:22.44
>>491 
抜け殻状態の父親が手記を読みふけってる様が見ていられなくて 
自分は手を出せなかった、とか? 
言動からしても、書物など必要ない!的な脳筋の鍛錬バカには見えないし


406: 2017/06/19(月) 00:13:11.40
また猫に責められるような目で見られるの確定か


510: 2017/06/19(月) 07:15:42.19
>>406 
上三のあの腕は砕けちゃったし、エンムスも無理だったのかな? 
エンムスは描写がないだけでとってそうな気もするけど


418: 2017/06/19(月) 00:31:52.15
煉獄でさえって音の人が言ってたしやっぱり柱の中でも強かったんだなぁ 
なんで死んでしまったんや兄貴…
柱


401: 2017/06/19(月) 00:08:22.37
小芭内の煉獄さんの死に対して俺は信じないで返したのは上手いな 
裁判の時との印象の違いよ


413: 2017/06/19(月) 00:21:49.51
>>401 
裁判の時は拒絶や否定の言い方だったけど 
今回は煉獄さんへの哀悼と信頼だったな 
「煉獄は決して負けてない」っていう、炭次郎の猗窩座に対する啖呵みたいな感情を持ってる印象


417: 2017/06/19(月) 00:30:32.31
人の生き死にもどうでもいいって言ってた無一郎がカラスに反応してたな 
やっぱり仲間意識はあったのかって想像できる


504: 2017/06/19(月) 07:07:20.22
恋柱ぁ!優雅に茶ぁ飲んでる場合じゃ無かろうが! 
乳の呼吸が間に合えば…乳の呼吸なら兄貴は助かったかもしれんのに…ううっ…


423: 2017/06/19(月) 00:48:32.88
でもってモヒカン岩なのかよw 
てっきり風かと思ってたw
モヒカン


513: 2017/06/19(月) 07:18:07.55
>>423 
岩柱はモヒカンのガラの悪さを矯正しろと思った 
風ならこの師匠だししゃーないと思ったけど


454: 2017/06/19(月) 03:48:42.95
モヒカンは蝶屋敷に来たみたいに、各柱のところまわってる可能性もあると思う


449: 2017/06/19(月) 02:32:22.51
富岡さん、訃報を聞いたのに無表情で「そうか」 
これは嫌われますわ…


468: 2017/06/19(月) 05:38:11.73
>>449 
俺は嫌われてない


474: 2017/06/19(月) 06:03:36.11
水と火は柱の中でもツートップぽいし義勇さんは色々思うところあるだろうな


424: 2017/06/19(月) 00:54:56.01
柱の人たち任務中かと思ったら 
街に居たり修行してたりでそんなに忙しくないのかな


426: 2017/06/19(月) 01:01:20.55
>>424 
夜明けだから任務終わりなんじゃね


400: 2017/06/19(月) 00:08:20.74
お館様のアザみたいなの前より広がってたな。前に登場した時は首まで無かったのに
お館様


460: 2017/06/19(月) 05:02:10.60
親館様の横にいた綺麗なお姉さんは誰だろう


515: 2017/06/19(月) 07:21:20.20
>>460
娘や息子と顔が似てるから奥さんかと思った


435: 2017/06/19(月) 01:17:44.99
人のために命を懸けて戦う者は誰が何と言うと鬼殺隊の一員だみたいな禰豆子を認めるシーンで泣けたわ

死ぬ間際に自分の家族のこと、炭次郎が一番気にかけてる妹のこと、そして若い三人への激励

いい最期だった
主な登場シーンはコミックス一巻半ぐらいだけど、炭次郎達と、それから読者たちにも
残り続ける人だったと思います


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1497514334/