SI-01-PT01

1: 2017/09/09(土) 02:11:31.13 
『北斗の拳』で知られる漫画家・原哲夫氏(56)と、『ジョジョの奇妙な冒険』で知られる漫画家・荒木飛呂彦氏(57)のトークショーが8日、東京・森アーツセンターギャラリーで行われた。

原氏は1982年に『鉄のドンキホーテ』で連載デビューし、1983年連載開始の『北斗の拳』がヒット。
荒木氏は、『週刊少年ジャンプ』1987年1・2合併号からスタートした『ジョジョの奇妙な冒険』が今年誕生30周年を迎えた。

この日は、同所で開催中の『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり』の一環として、“レジェンド”2人のトークショーが開催された。
同世代の2人は、担当編集者の思い出話に花を咲かせ、
荒木氏は「編集者と密接になりますよね。編集者に『経費でエジプト行こう』って誘われて、行って(影響を受けて)描いたのが『ジョジョの奇妙な冒険』。それまでは全く旅行とか興味がなかったけれど、そういうのがある」と、人気作誕生秘話を明かした。

荒木氏が「他の漫画家さんと似た漫画を描くと、編集者にすごく怒られた。
その隙間を縫うようにアイディアを出していった」と振り返ると、原氏は「うまくコントロールされていますね。編集者の人って頭いいですよね。僕は中卒なので、ただ絵が描けるバカっていう感じですが。漫画のなかで『ひでぶ』とか『あべし』って書いたときは、『字間違えているぞ』って言われました。なかなか編集者の壁を超えられなくて、一生懸命考えたのにバカだと思われた」と笑いながら当時を懐かしんだ。

no title

(続きはソースをご覧下さい) 
http://www.oricon.co.jp/news/2096940/full/


2: 2017/09/09(土) 02:13:25.03
さすがに最近は老けてきたな
血が切れたか


63: 2017/09/09(土) 03:53:29.62
>>2
それでも全然若い

 

28: 2017/09/09(土) 02:52:46.61
顔が若いのは酒もタバコもやらないからだろな 
酒は顔がむくんでだんだん目の下とかが腫れてくる 
タバコは肌荒れしてシワが深くなる


11: 2017/09/09(土) 02:37:06.81
原哲夫って荒木より若いのかよ。鳥山とかゆでたまごとか皆20歳そこらで描いてたんだな


17: 2017/09/09(土) 02:44:11.60
>>11 
ゆでたまごは高校デビューだからね


13: 2017/09/09(土) 02:39:32.37
原哲夫は中坊林太郎の虹野ちゃんみたいになってる


8: 2017/09/09(土) 02:34:05.34
北斗の拳の方が後なのかw 逆だと思ってた
coverImage_1496463


16: 2017/09/09(土) 02:43:43.92
>>8 
北斗が四年早い


43: 2017/09/09(土) 03:17:59.14
第1部の戦闘時のジョジョの格好とか明らかに北斗の拳の影響受けてたな


66: 2017/09/09(土) 03:55:12.70
>>43 
1部2部の絵は明らかに原先生の影響を受けてるね 
でもその後に絵柄も内容も他と差別化しなきゃと試行錯誤して成功してるのがすごい


4: 2017/09/09(土) 02:22:41.04
ジョジョが新連載になったジャンプが初めて買ったジャンプだったけど、 
すごい気持ち悪くてしばらくジョジョだけ飛ばしてたわ 
女が殺されるシーンが子供ながらに耐えられなかった


29: 2017/09/09(土) 02:52:46.93
>>4 
おれ小4ぐらいだったけど全く同じw 
そもそも話よくわからないし絵下手くそだしw 
絶対最初は人気なかったよな


222: 2017/09/09(土) 10:54:34.03
>>4 
連載当初はホラーものって扱いだったからしゃーない。


69: 2017/09/09(土) 03:57:57.98
メタルKといい、当時グロ系流行ってたよね 
ホラー映画も流行ってたし


80: 2017/09/09(土) 04:14:29.02
>>69 
バオーと比べるとメタルKは絵が上手かったなあ 
なのにこんなに差がついた 
漫画は絵だけじゃないんだろうな 
もっとも荒木はジョジョで絵柄が別物レベルに変質したけど 


6: 2017/09/09(土) 02:30:29.26
小学6年生の俺はBTでカルチャーショック受けたものさ 
すぐ終わったのが残念で仕方なかった 
続くバオーも短命 
アイリンも読み切りだけでもっとこの人のマンガ読みたいと思ったら 
ジョジョが常に打ち切りと隣り合わせで30年だもんな 
いやはや
バオー


34: 2017/09/09(土) 03:00:08.49
>>6 
オレもビーティ、バオーから好きだった 

当時は打ち切りシステムとか知らなかったから 
普通にエンディングを迎えたんだと思ってたわ


7: 2017/09/09(土) 02:33:47.41
この人の本領はビーティーだったな 
作者自身がマジック好きだから、トリックがおもしろかった


36: 2017/09/09(土) 03:03:18.91
>>7 
俺もそう思う あの作品を当時みて衝撃的を受けた 
こんな面白い漫画描く人が現れたと


73: 2017/09/09(土) 04:04:01.61
バオー来訪者は「バルバルバルバル」「バオー・メルテッディン・パルム・フェノメノン」とか 
子供の時には衝撃的な単語や擬音だった


85: 2017/09/09(土) 04:21:33.21
>>73 
なつかしい! 
あの時この人がこんなビックになるとは思わなかったな 
ジャンプで読まない漫画の一つだった


9: 2017/09/09(土) 02:36:07.88
へええ、エジプト行ってジョジョ構想考えた、ってことは 
第一部を始める時点で、第二部は50年後、第三部は100年後(現代)のエジプト 
って構想持って始めた、ってこと?? 

当時シドニィ・シェルダンの「ゲームの達人」だかが流行ってたような記憶が。 
(三世代に渡って物語が続いていくのってコレだっけ?)これの影響も受けてるのかな? 
ジョジョのサブタイトルで「ゲームの達人」って回も無かったっけ?


12: 2017/09/09(土) 02:38:46.27
>>9 
ジャンプの巻末コメントでゲームの達人がお気に入りみたいなこと言ってた記憶ある


10: 2017/09/09(土) 02:36:38.53
エジプトで吸血鬼になったのか。


27: 2017/09/09(土) 02:52:05.87
>>10 
なるほど


20: 2017/09/09(土) 02:46:24.94
DIOとエジプトは合わないよな 
どう考えてもヨーロッパ系なのに


267: 2017/09/09(土) 15:11:17.21
>>20 
エジプトは元々イギリスの植民地。 
ジョナサンとDIOはイギリス人で、ジョナサンは考古学を専攻してた。 
エジプトと全く無縁というわけじゃない。


24: 2017/09/09(土) 02:49:05.08
ジョジョ立ちの起源はエジプト壁画か


30: 2017/09/09(土) 02:53:46.80
>>24 
ジョジョ立ちはファッション雑誌か何かに元ネタがあった


38: 2017/09/09(土) 03:07:44.25
先見の明だったのか、数撃ちゃ当たる方式だったのか 
どっちにせよブレイク前の漫画家に旅行プレゼントとか、カネあったんだな当時のジャンプ


179: 2017/09/09(土) 08:23:07.10
>>38 
北斗キャプ翼キン肉マンDB星矢などなど 
今考えれば凄かったからな 
部数も今とはぜんぜん違う


39: 2017/09/09(土) 03:09:16.19
編集が行きたかっただけだなきっと


71: 2017/09/09(土) 03:59:46.93
堀井「ロケハンでカニ食いたかったから舞台を北海道にした」@オホーツクに消ゆ


77: 2017/09/09(土) 04:09:55.18
>>71 
マジかw


126: 2017/09/09(土) 06:08:16.65
ジャンプ黄金期の中、独自の世界観を作ったのは凄いな
当時は絵が嫌いで飛ばしてたけどw


97: 2017/09/09(土) 04:33:56.03
奇妙な冒険というタイトルも、奇妙な体験に止まらず随所で旅的な地理移動があったのは
旅行に影響受けてたんだな


246: 2017/09/09(土) 13:51:37.66
ジョジョって毎週の人気はまったくないけど 
コミックは売れるっていう不思議な作品だったらしい 
打ち切りにしなくてよかったな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504890691/