kimetsu09-thumb-400x635-3948

933: 2018/02/05(月) 00:05:13.61
今週の話は流石に辛すぎる、悲しすぎる…でも最高に面白かった。やっぱ鬼滅スゲエわ
妓夫太郎


937: 2018/02/05(月) 00:07:26.91
なんとなく過去は想像してたけど想像の上をいった


939: 2018/02/05(月) 00:09:00.15
読んでて胸がつまる回想だった
ワニ吉原炎上好きそうだし参考にしてるんかな


29: 2018/02/05(月) 01:24:34.09
前回までは上陸兄妹なんか正直好きになれなかったのに 
今回の話を読んで涙が出た

 

934: 2018/02/05(月) 00:05:26.73
サブタイ「たとえ生まれ変わっても(前編)」→おっ、生まれ変わっても兄妹でって話かな? 
からの「生まれ変わっても鬼になる」


23: 2018/02/05(月) 01:17:27.24
今回のサブタイが前編後編になってるってことは 
今週が「生まれ変わっても鬼に」で来週が「生まれ変わっても兄妹でいたい」なんだろうと予想してもう泣いてる


90: 2018/02/05(月) 02:44:02.49
先週は、先々週までの緊迫感がどこ行ったっていうギャグ回だったのに 
今週は先週のギャグノリは何なんだよっていう物悲しさ 
単行本で読んだら感情がジェットコースターでヤバい


95: 2018/02/05(月) 02:48:23.72
>>90 
この緩急 
遊郭編凄い


31: 2018/02/05(月) 01:27:35.09
鬼になってからの悪行が許せないだけに 
人間時代の不遇さがやるせなくて哀しいな


33: 2018/02/05(月) 01:29:34.24
お兄ちゃんと同じシチュエーションで「鬼になれ」と言われたら正直断れる気がしないわ 
あそこで人間の助けが来たとしても梅ちゃんは無理だっただろうしな~


34: 2018/02/05(月) 01:29:44.38
鬼の時にやった悪行が許されるわけではないけど 
それでもこんな目にあったら鬼になって良い目見たくもなるのもわかる


930: 2018/02/05(月) 00:03:32.20
梅ちゃん美人過ぎる問題
梅


932: 2018/02/05(月) 00:04:56.44
堕姫は散っちゃったな 
炭治郎が妓夫太郎の言葉を制してくれたお陰で 
兄に見放された孤独。っていう勘違いのまま消えなかったのが救いかなあ


28: 2018/02/05(月) 01:24:23.52
妓夫太郎の顔の模様って鬼特有のものかと思ったら生まれつきだったんだな 
鬼になっても容姿や体格は全く変わってないところから見ると生来の姿で報復することに拘りがあったんだろうか


32: 2018/02/05(月) 01:29:22.77
>>28 
「自分の醜さが誇らしくなり」ってあるし、美しい妹の側で、あえて醜い姿のままいることでアイデンティティを確立させてたんじゃないかな


936: 2018/02/05(月) 00:07:01.47
先週→まだ死んでないのに火葬とかww 
今週→生きたまま燃やすとかマジかよ…


938: 2018/02/05(月) 00:08:48.68
>>936 
あっ…… 
それは気づかんかったわ……


945: 2018/02/05(月) 00:11:45.44
雪の降る夜に人間に助けられた炭治郎禰豆子と 
鬼に助けられた妓夫太郎堕姫で境遇が対比になってるのかな


964: 2018/02/05(月) 00:26:16.32
>>945 
生殺与奪の権を奪わせるなと叱る冨岡さんの株が上がってしまうな


974: 2018/02/05(月) 00:38:21.30
兄妹の対比なのかもしれないけどあまりに差が有りすぎて 
炭治郎は家族含んだ全ての人間関係恵まれているのがまた鬼兄妹の悲惨さを際立たせている


43: 2018/02/05(月) 01:39:44.69
竈門兄妹のアンチテーゼでもあると同時に善逸のアンチテーゼにもなってるな 
絶望の淵で助けられたのが人か鬼かで人を守る側と人を殺す側に別れてしまったって点で


955: 2018/02/05(月) 00:16:00.93
ずっと堕姫の言動に違和感あったんだが回想見て納得行ったわ 
外見は成長しても中身はずっと燃やされた時の子供のままだったんだな 
頭が足りないっていうか幼かったんだ 

しかし妓夫太郎に鬼より人間の方がいいと思うだけの理由が何一つないのが辛い 
生きている人間が一番怖いを地で行く人生じゃねーか


966: 2018/02/05(月) 00:26:41.30
>>955 
何一つ良い事の無い人生。唯一、妹が宝物だったのに 
売り言葉に買い言葉で「お前なんか産まれてこないほうが良かった」なんて言いそうになってなあ 
あれ言い切ってたら、梅が傷心のまま消えていって 
それを見て我に返って後悔の内に死んでくヤツだよなあ


942: 2018/02/05(月) 00:10:45.56
一気に妓夫太郎が好きになったな。あまりにも過去回想が陰惨で切なくて…どうか救いがあって欲しい


961: 2018/02/05(月) 00:23:10.40
牛太郎が炭治郎勧誘したのは生前の記憶のせいか 
炭治郎も一歩違えば鬼化していた又は死んでいた可能性もあるのだからほんとちょっとしたきっかけの違いってのは大切だな


948: 2018/02/05(月) 00:13:33.16
十三になることが何で侍を傷つけることに繋がるの? 
単にその事件が十三になったら起きたってだけで関連性はなし?
梅2


953: 2018/02/05(月) 00:15:47.83
>>948 
最初の客を取る時に反抗したってことかなあと思った


990: 2018/02/05(月) 00:52:22.02
梅が侍を刺したのはなんでだろ…もし相手をするのが嫌で刺したのなら、鬼になった後も遊郭にいる意味は何だったんだろう


994: 2018/02/05(月) 00:56:00.46
>>990 
子供のうちから訳もわからず弄ばれるのと、花魁になって男たちを手玉にとるのはかなり違うし… 
自分達を拒んだ吉原で成り上がることに意義があったのでは


997: 2018/02/05(月) 00:57:22.39
>>990 
「十三になるまでは」が妓夫太郎の歳を指すなら、梅は下手したら十歳以下の可能性がある 
まだ覚悟もないところに前触れもなく相手をさせられることになって、怯えたのかもしれない 

鬼になっても遊郭に居続けたのは、そこしか世界を知らないし、知る気もなかったからでは?


35: 2018/02/05(月) 01:29:51.48
鬼化したのはいつ頃だろうな?かなり昔なのだろうが 


37: 2018/02/05(月) 01:33:48.48
>>35 
妓夫太郎と堕姫が上弦になったのは、無惨様の台詞から推察するにどんなに遅くても百年以上前の話だから 
大正初期から逆算すると1800年代前半~それよりも前だと思う


47: 2018/02/05(月) 01:42:09.43
>>35 
江戸時代で羅生門河岸は新吉原だから1657年以降 
100年以上前だから西暦1810年以前てとこか


995: 2018/02/05(月) 00:56:10.77
炭治郎は本当に優しいなぁ…良い子だなぁ…上から目線で説教するんじゃなく、ただただ兄妹にケンカ別れしてほしくなかったんだなってのが伝わる


64: 2018/02/05(月) 02:14:40.42
この世でたった二人の兄妹なんだからってセリフも良いな。今や全てが対称的な炭治郎と禰豆子、妓夫太郎と梅を結びつける共通点


65: 2018/02/05(月) 02:14:43.57
しかし旧上6の強キャラ感がすごい
旧上弦の陸


954: 2018/02/05(月) 00:15:47.85
元上弦陸さんわざわざ顔をキープして味見で脛かじるとか絶対やべー奴だわ


959: 2018/02/05(月) 00:19:30.05
>>954 
よく見たら二人抱えてる。欲張り


950: 2018/02/05(月) 00:14:19.17
旧上陸も存在感あるキャラしてるなぁ 
兄妹に席を奪われて死んでるのは勿体ないから上位に出世しててほしい


967: 2018/02/05(月) 00:27:54.53
元上陸さんは今では壱とか弐だったりするのかな。 
勧誘後、無惨様とどんなやりとりがあったのだろうか。


112: 2018/02/05(月) 03:43:45.52
上陸の強キャラ臭がワクワクするな。実はこの遊郭に来ていて天元と嫁、襲撃されるんじゃないか


983: 2018/02/05(月) 00:46:47.75
後編はなんと土曜に読めちまうんだ 
楽しみぃ!!!


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1517758707/