no title

1: 2018/08/18(土) 02:08:29.52
「これ以上、王道の漫画はない」――荒木飛呂彦が「ジョジョ」を描き続ける理由 
https://news.yahoo.co.jp/feature/1055

58歳になる荒木飛呂彦さんは窓際にある大きな机でペンを走らせていた。机上には作画の参考にした馬のフィギュアと折り紙のカエルがある。物として手に取るためだ。

細部の「リアリティー」が作品の生命線であり、世界を支える。そんな強いこだわりが垣間見える机だ。

「僕にはこの机さえあればいい。そうすれば漫画が描けるから……」

描いているのは、連載中の「ジョジョの奇妙な冒険」第8部に当たる「ジョジョリオン」の最新話だった。

人気がなければ容赦なく打ち切られる少年漫画誌を中心に、荒木さんは30年以上にわたって「ジョジョ」の物語を描いてきた。今でこそ多くの人がファンを公言しているが、長く「異端」の存在だった。

しかし、と荒木さんは断言する。
「これ以上、王道の漫画はない」
それはなぜか?

初代「ジョジョ」担当にして、デビュー前から荒木さんの作品を見てきた編集者、椛島良介さんは当時をこう振り返る。

「早々に打ち切りを覚悟したし、設定にも懸念があった」

「ジョジョ」の人気はなかなか出なかった。

ここで荒木さんは、椛島さんも驚く手を打つ。主人公の交代だ。

ジョナサンが主人公の第1部から、第2部はジョナサンの意思を受け継ぐ子孫、ジョセフ・ジョースターを主人公にした明るい冒険活劇で物語を盛り上げた。

これがトーナメント方式を回避するという効果をもたらした。以降、「ジョジョリオン」に至るまで8人の主人公を通して「ジョジョ」は描かれてきた。

荒木さんが振り返る。

「当時はバブルに向かうころでしたから、時代の空気は上へ、上へと向かっていたんです。トーナメント方式を採用したマンガは時代の空気と重なっていました。
僕はその空気に乗れなかった。上に行ってもいずれ頭打ちになったら、どうしたらいい?って考えてしまうんです」

だからこそ、時代に流されず、自分が描きたい漫画を描くことが大事だったのだという。

「僕はサスペンスを描きたいのであって、それ(トーナメント方式)は描きたい漫画ではない。自分が描きたいものがぐらついたら漫画は終わりです」

主人公も設定も変わるのに、なぜ一本の漫画として続けているのか。それは「人間賛歌」という一貫したテーマがあるからだ。
作品を貫くテーマがあり、少年漫画のルールにのっとっているからこそ、ジョジョは「王道」なのだと荒木さんは語る。

「僕が『ジョジョ』を王道だと呼ぶのは、主人公、悪役であってもキャラクターの志は前向きだからです。そこに悩む人物は描かない。
人生に悩むのは普通のことなので、退屈になってしまう。前向きな志同士がぶつかり合うことで、化学変化やサスペンスが生まれると思って描いています。
登場人物のベクトルは常にプラスに向かっていないといけない。大原則は成長すること。闘うことに悩まないこと。そして、闘うときは孤独であることです」

「少年漫画の登場人物は常に前向きでなくてはいけないというのがルールです。後ろ向きになる、闘うことを悩み続けるというマイナスな要素を入れ込むと、読者はうんざりしてしまう。
『ジョジョ』はこのルールに忠実にのっとっている。だから、王道だと言ってきました。主人公たちを過酷な状況に追い込み、成長しながら道を切り開かせる。
闘うときに、偶然や誰かに頼っているようでは『ジョジョ』は成立しません。1人で立ち向かわなければいけないのです」


いつもの作業机でペン入れをする荒木さん(撮影:殿村誠士)
no title

何をするだァーッ!は修正済み
no title

 

15: 2018/08/18(土) 02:56:39.61
さすがに老けたな 
40歳くらいに見える


55: 2018/08/18(土) 08:41:00.55
>>15 
20歳近く若く見えるだけですげーわ


79: 2018/08/18(土) 11:24:59.33
>>15 
最近は血を吸ってないんだよ


4: 2018/08/18(土) 02:23:53.64
さすがにジョジョばかり30年も書いてると飽きてそう


5: 2018/08/18(土) 02:24:13.82
「岸部露伴は動かない」は面白いがjojoは6部を最後に読んでないな
51ivdb203yL


86: 2018/08/18(土) 12:10:38.37
>>5 
7部がめちゃ面白いのになぁ


6: 2018/08/18(土) 02:25:11.83
ジョジョ第二部における対エシディシ戦の「ロープ・マジック」が、いまだに理解できません。


9: 2018/08/18(土) 02:34:31.12
今やってるのは序盤東北と津波ってモチーフに、おっと思ったけど 
サイコサスペンス風になって読まなくなってしまった


16: 2018/08/18(土) 03:04:44.37
今まさに原稿描いてる最中だけど少年漫画の登場人物は常に前向きでなくてはいけない 
というのは凄くストンと納得できるし僕もそうあるべきだと思う。


17: 2018/08/18(土) 03:09:02.13
>>16 
誰だよお前w 

まぁ人生前向きというのは大事やな。


27: 2018/08/18(土) 04:31:33.11
>闘うことに悩まないこと 

たしかにこれ大事だわ 
主人公はウジウジ悩むのウンザリだもん


23: 2018/08/18(土) 03:47:24.50
エヴァンゲリオンの否定w


70: 2018/08/18(土) 09:28:02.60
思い悩んで立ち直るみたいなシリアスシーンは 
アニメーションの動きを節約するためにあると思ってる 
だいたいがありきたりで陳腐で眠くなる 
荒木作品では思い悩んでもう登場しなくなるキャラいるからさっぱりしていいな


24: 2018/08/18(土) 03:54:06.29
独創性とストーリーテリング、緻密な構成力、女の顔が描けること、ファッションセンス。 
本人は喜ばないと思うけど、なぜ欧米でもっと評価されないかと思う。 

欠点は、シリーズの途中から読んでも分かりにくいこと。 
ある意味、J・K・ローリングを越えるファンタジー・ワールドを構築していると思う。


25: 2018/08/18(土) 04:02:59.01
>>24 
欧米風だから欧米人は受け付けないな。忍者タートルズみたいなもんだ


35: 2018/08/18(土) 06:38:35.77
>>29 
アメコミの影響を受けたタツノコアニメ、アメリカで大人気やん


75: 2018/08/18(土) 10:18:38.43
>>29 
少女マンガだと、ベルサイユのばらの作者がフランス政府から勲章貰ってるで


26: 2018/08/18(土) 04:14:02.08
王道かと言われるとウーンと言わざるを得ない


88: 2018/08/18(土) 12:23:13.01
前向きは王道だが、トーナメントしないとか1人で立ち向かうってのはジャンプでは確かに異端だな 
友情パワーみたいなのがすぐ出てくるマンガ多いもんな


59: 2018/08/18(土) 08:47:00.74
確かにジョジョでトーナメントやったら 
途端に萎えるわな 
ジャンプ連載時割と巻末の方で亜流って感じでやってたな


61: 2018/08/18(土) 08:49:22.00
あくまでも連載時もジャンプのメインって感じじゃなかったんだよな


72: 2018/08/18(土) 09:34:49.02
確かにジョナサンからジョセフに変わって 
一気に面白くなった覚えがあるな 

あの切り替えは凄かった
op_587i


74: 2018/08/18(土) 10:10:27.56
友情・努力・勝利


38: 2018/08/18(土) 06:43:57.32
やっぱり1&2部の頃の様な、マッチョな大男の基本肉弾戦が懐かしな 
スタンドは画期的だけどね


58: 2018/08/18(土) 08:45:11.01
>>38 
北斗の拳っぽいキラキラムキムキな絵が好きだったな。 
特に前向きすぎて無茶な2部が好きだった。 
4部後半から絵が変になって受け入れなくなった


60: 2018/08/18(土) 08:48:06.84
>>58 
初期はもろ北斗の拳の影響受けてたよな


80: 2018/08/18(土) 11:34:29.45
3部が一番好き 
道中はたしかにだらだらしてるっちゃーしてるけど、それがまさに道中だからだ 
終盤の盛り上がりは最高だろ
2dfcdb9e1e


39: 2018/08/18(土) 06:57:17.18
長期に続けてるとジョジョが好きな人たちが噛み砕いてわかるようにアニメ化してくれた


84: 2018/08/18(土) 12:00:30.94
ちゃんとラスボスに勝ったのって今のところ3部だけだよな 
それで人気があるのかも


89: 2018/08/18(土) 12:27:55.78
>>84 
4部も5部も7部もちゃんと勝ってるよ 
惨敗してる時の印象が強すぎるのよ 


それはそうとジョジョはガンダムに近い 
1部から3部までが初代からZ 
4部はポケ戦か08 
5部はF91 
6部はバッドエンドな逆シャア 
7部はGガンと見せかけてWかSEEDか00 
8部はまだ分からんけど最終的にターンエーになる事を祈ってる


94: 2018/08/18(土) 14:08:41.61
今でも読み続けてる人はすげえよ 
ジョジョリオンで吉良吉影 東方仗助の名前が出てきて4部ファンだったので読んだが 
途中で何が何だか分からなくなってしまった 虫相撲やりだすし
o0800071311620914022


97: 2018/08/18(土) 14:45:11.65
>>94 
4部からして変てこな宇宙人が出てきてチンチロしたりするだろw


42: 2018/08/18(土) 07:17:09.88
ジョジョリオンは敵の指針や背景が未だ不明瞭で着地点が曖昧なのがね 
これに限らず最近の漫画はそういう漠然とした展開が多いけど流行りなのかな? 
俺は話の芯が弱く感じる気がしてあんまり感心しない 
あ、とは言えジョジョリオンはそれなりに面白いとは思うしアンチって訳じゃないよ


81: 2018/08/18(土) 11:42:35.32
バオーがいい加減水の中から起き上がってくれてもいいのに… 
ジョジョより期待してるんだがなあ


107: 2018/08/18(土) 17:00:51.07
漫画のトーナメント方式って何だろう・・

幽々とか男塾の試合みたいなやつ?


108: 2018/08/18(土) 17:07:25.42
>>107
世代的にはキン肉マンでしょ
あの成功からテコ入れと言えばトーナメントって時代があった
当然、ジョジョも勧められたことがことがあるんでない?


113: 2018/08/18(土) 17:20:06.73
あの頃だと、
聖闘士星矢、ドラゴンボール、男塾辺りがトーナメント導入で持ち直した作品の代表
Screenshot_2017-03-21-10-07-35-300x251


117: 2018/08/18(土) 17:40:16.35
>>113
星矢はスタートがいきなりトーナメントでそこ
こら無理くり脱して大成して稀有な少年マンガ。


114: 2018/08/18(土) 17:23:57.46
あの時代のジャンプ漫画は大抵トーナメントがあった記憶


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1534525709/