ふたりの太星

450: 2019/05/27(月) 05:17:50.64
羽賀十三犯罪者になる
羽賀
出典:ふたりの太星2話 福田健太郎 集英社


451: 2019/05/27(月) 05:52:30.96
2話目でこの超展開か
この漫画攻めてんなぁ


453: 2019/05/27(月) 07:25:26.81
この展開は予想できなかったwwwwwwww

つーか2話の対戦相手すげえキャラでワロタ


470: 2019/05/27(月) 09:53:50.67
>>453
ビジュアルで封神演義の王昭君?だか思いだし
名前で東京グールの鎌の人思いだした

 

455: 2019/05/27(月) 07:32:51.31
変なサイコパス新キャラを出して主人公をころすとか作者やりたいことが先走りすぎよ 
10週打ちきりの臭いがしてきたぞ


456: 2019/05/27(月) 07:35:59.07
いや、ここまで吹っ切れるなら面白いぞw 
生き残りの目が出てきたと思う


594: 2019/05/28(火) 16:32:59.88
なんだこの二話目は 
愛好家として期待せざるをえない


457: 2019/05/27(月) 07:46:05.90
連載が続いたら、また羽賀と戦うと思うと胸が熱くなるw


462: 2019/05/27(月) 08:43:33.11
>>457 
こんな事やらかしたらもう公式対局なんてできないだろう 
弱虫ペダルの福富じゃあるまいし


478: 2019/05/27(月) 10:45:52.41
>>462 
逃げてしらばっくれてプロになるという展開があるかも 
「あのとき突き落としちゃっつけどこうしてまたさせるなんて嬉しいぜ」とかの展開だ


458: 2019/05/27(月) 07:55:46.92
こういういかにも漫画的なサイコキャラ 
異能バトル漫画ならともかく 
リアル世界が舞台のスポーツ漫画でやられると不快


460: 2019/05/27(月) 08:22:47.80
リアルダイレクトアタックはちょっとなあ


482: 2019/05/27(月) 11:12:29.15
羽賀は別に本気で突き飛ばそうとしたわけじゃなく勢い余って押してしまった感じなのに主人公飛びすぎじゃない? 
割と緩い階段っぽいのに踊り場すっ飛ばして最下層まで落ちるとか


503: 2019/05/27(月) 15:30:32.20
>>482 
ネイマールを彷彿とさせる才能


459: 2019/05/27(月) 08:14:13.65
普通に将棋しててもジャンプで票取れないだろうし、 
将棋以外の部分で意外性のあるイベントを起こして注目を集めようというのは 
理解できる。


461: 2019/05/27(月) 08:33:30.46
2話目で消すんなら二重人格の意味ある?
太
出典:ふたりの太星2話 福田健太郎 集英社


465: 2019/05/27(月) 08:51:46.73
ヒカ碁だと思ったらタッチだった


466: 2019/05/27(月) 08:55:40.40
和也が2話で死亡するタッチと考えると壮絶だな 

盛り上がり所で復活するのかもしれんけど


467: 2019/05/27(月) 09:05:35.13
確かに意外な展開ではあるんだけどさ 
まだ2話でキャラに思い入れもない段階で消えられてもな


481: 2019/05/27(月) 11:07:36.41
太が本当に消えたのか佐為みたいに背後霊になったのかどっちだろうな 
前者だとタッチの、後者だとヒカルの碁のパクり扱いされそう


485: 2019/05/27(月) 11:23:29.80
神の一手と出てたからヒカ碁意識してるのかなあ


489: 2019/05/27(月) 12:05:19.36
二重人格という読者に提示した要素を早々に投げ捨ててしまうのがなぁ… 
昼夜担当交代だとしたら互いが見てた景色を見れるようになったってことであり…なのか?


560: 2019/05/28(火) 02:39:08.09
ヒカルの碁で、ヒカル死亡で佐為がヒカルの体を乗っ取ったような展開だな。 
中々面白いわ。 
今までのジャンプの打ち切り将棋漫画にはこういう破天荒な展開が足りなかったんじゃなかろうか。


495: 2019/05/27(月) 12:59:42.65
雑な展開に思ったが、太の扱い方をどうするかでまだひっくり返せると思う 
全ては3話次第かな、ここしくじったら10週コース


469: 2019/05/27(月) 09:41:49.78
冒頭「あれ、前回の続きは?」って一瞬もう対局が終わってたのわからなかったわ 
羽賀との対局から最後の落下までも急展開すぎたし、ちょっと展開にまとまりが無くて読み辛かった


520: 2019/05/27(月) 19:18:25.47
時間切れ負けになる意味が分からない 
最後まで読んで指した一手じゃないの? 
勝ってんのにって言いながら次の一手が指せなかった理由はなに?
星
出典:ふたりの太星2話 福田健太郎 集英社


521: 2019/05/27(月) 19:41:33.60
>>520 
星は誰もとまともに対戦出来なかったので 
正式な対戦ルールを知らなかった→時間切れなんて知らなかった 
ってことやろ 

これから太が帰ってくるときの為に 
代わりに星がプロ棋士になっておくんだ!という話か?


522: 2019/05/27(月) 19:44:30.72
対局時計を知らなかったから押さなかったとか


498: 2019/05/27(月) 14:20:13.43
2話はキャラも展開もぶっ飛んでて面白かったと思ったんだが


476: 2019/05/27(月) 10:33:00.95
この漫画ってハチワンダイバーみたいに奇天烈な将棋指しがどんどん出てくる漫画だったのか 
そういうのは先に教えて欲しい


479: 2019/05/27(月) 10:55:58.04
この作者、頭のネジ飛んでるかもしれん 
こういう吹っ切れた展開をやるってのが天然だったとしたら 
この作者は才能があるのかもしれない


480: 2019/05/27(月) 10:59:05.49
月下の棋士リスペクトだろ 
ここからはキチバトルロイヤルになるぞ


511: 2019/05/27(月) 16:51:28.36
「将棋漫画」として見たら紅葉ものの歩の方がまともになりそう 
リアル路線でいかないなら黒バステニプリくらい振り切ってほしいな中途半端が一番よくない


513: 2019/05/27(月) 17:33:06.50
もしかして将棋マンガじゃなくて、自分の正体がばれないようにして自分を落とした犯人探すサスペンス漫画?


543: 2019/05/27(月) 23:29:13.32
将棋版テニヌならサバイバル勝てるやろ


548: 2019/05/27(月) 23:56:09.59
せっかくなんだからイロモノ将棋漫画路線で行こうや


517: 2019/05/27(月) 18:28:39.67
完全コピーなんて異名持ちを出してきたしその路線で突っ切るしかない 
リアル路線じゃ無理なのは2話までではっきりした
羽賀2
出典:ふたりの太星2話 福田健太郎 集英社


519: 2019/05/27(月) 19:17:11.85
>>517 
たしかに完全コピーってなんだったんだろ


552: 2019/05/28(火) 00:10:44.26
続きが気になるつくりではある


612: 2019/05/28(火) 18:31:28.94
絶対に足を止めないという勢いだけは認めるわ 
来週どう話を運ぶかで決まる


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1557657514/