kimetsu015

473: 2019/06/17(月) 00:00:25.06
童磨逝ったーーッ!!…よね?
サブタイトル的にも…でも伊之助がまだ一泡吹かせてないんだよな~…
童磨
出典:鬼滅の刃162話 吾峠呼世晴 集英社


476: 2019/06/17(月) 00:03:21.33
>>473
カナヲのアシストしてるし、あれがなかったら頚を落とせてないから……


485: 2019/06/17(月) 00:10:20.52
今回タイトル「三人の白星」の三人は
しのぶさん・カナヲ・伊之助か、
カナエさん・しのぶさん・カナヲか…


497: 2019/06/17(月) 00:16:27.80
>>485
普通に伊之助、カナヲ、しのぶだろ 

 

477: 2019/06/17(月) 00:03:55.69
見開きカラーのしのぶさんがラスボス感満載


479: 2019/06/17(月) 00:05:26.44
>>477 
それな 
最後のカラーなのになぜあんなラスボスちっくにしたし


490: 2019/06/17(月) 00:12:59.86
いやいや 扉絵はしのぶさんが童磨を見下してるのが最高やん


474: 2019/06/17(月) 00:02:48.86
しのぶさん自身が毒だったか 
切ないな~ 
もっと自分を大事にしてほしかった 
カナヲやアオイや3人娘のためにも生きることを諦めて欲しくなかったな
しのぶ2
出典:鬼滅の刃162話 吾峠呼世晴 集英社


481: 2019/06/17(月) 00:07:06.31
しのぶさんの38キロって軽すぎる 
身長は148cmくらいかな 
脂肪は全部胸にいってますね


556: 2019/06/17(月) 01:07:00.40
37キロで柱なれたのすごE


478: 2019/06/17(月) 00:04:51.18
アカザの闘気の時もそうだったけどカナエさんが遺してくれた情報のおかげで勝てたってのが熱いな 
ただそれだけ情報が全く無い上に実力が上の上壱が怖い


483: 2019/06/17(月) 00:08:50.29
しのぶさんが道筋をつけて、二人で掴んだ勝利!って 
本来ならすごい胸熱展開のはずなんだけど、何だかすっきりしない…… 

最初から死ぬつもりで死にましたって――個人的にはこの展開すごくモヤモヤする 
せめて妹には長生きしてほしいというカナエさんの願いも 
生きて一緒に帰りたかったというカナヲの願いも踏みにじった形になるからか 
死んでも勝つのと死ぬことで勝つのって、同じようで違う


489: 2019/06/17(月) 00:12:50.23
>>483 
自分もそこがモヤモヤした 
残された者の悲しみはしのぶさんが1番よくわかっていたはずなのに 
だからこそ最初から死ぬこと前提の作戦はやめてほしかったな 

まあ感想としてはしのぶさんが自分の未来については完全に無いものとして話していて 
カナヲには目のことを心配したりとカナヲには 
この先もずっと未来があることをしのぶさんは信じて語っている 
対比がすごく切なかった 
18歳なのにこんな悲しい決断をして欲しくなかった


503: 2019/06/17(月) 00:19:54.87
>>489 
しのぶさんは一年前から藤の花の毒で仕込みを始めてたわけだけど 
作中の経過時間を推測すると、蝶屋敷で炭治郎に「自分の代わりに君が頑張ってくれていると~」って言ってたのも約一年前だよね 
あれって、カナエさんの願いを引き継ぐ者が現れたから、自分には姉の想いを継ぐ必要はなくなった=復讐に全力を注ぐ→喰われるための仕込みを開始 
って意味だったんじゃないかと 
嫌な想像をしてしまったり


510: 2019/06/17(月) 00:25:29.29
>>503 
一年以上前だから蜘蛛山で登場した時には既に毒溜め始めてたのでは


498: 2019/06/17(月) 00:17:16.61
なんとなくだが、しのぶさんは姉が望んだ鬼と仲良くすることを炭治郎に託した時点で 
自分は復讐に専念するつもりだったのかなと思ってしまった 

当初は上弦弐に会える可能性は低かったけど、禰豆子の件で可能性が高くなってしまった 
お館様にも止められて珠世さんとの研究を承諾したけど 
結局あきらめきれてなくてカナヲにだけ打ち明けたのかなと 
鬼殺隊の柱としては素晴らしい覚悟だとは思うけど、しのぶさんは復讐に囚われてしまってた可哀想な人だと思ったわ 
仕事柄覚悟はあるにせよカナヲ含めた蝶屋敷の子達はつらいだろうなあ
しのぶ3
出典:鬼滅の刃162話 吾峠呼世晴 集英社


499: 2019/06/17(月) 00:18:12.74
童磨戦で最期まで自棄にならず持てる力の限りを出して闘ってたし 
最初から完全に死ぬつもりというわけではなかったんじゃないかな 
ただ九分九厘負けるだろうという予感があったから「死んで勝つ」手段を用意しておいたと 

しかし一年前から毒を飲み続けてたってことは 
最終選別で冨岡さんとプロレスしてた頃には 
既にいざとなれば死ぬ準備を始めていたということで覚悟がガン決まりすぎる


500: 2019/06/17(月) 00:18:15.62
大切な人たちがいても自分は姉を失った怒りを忘れることは出来ない。 
だからあとはすべてをカナヲに託したってことなんかなあ


501: 2019/06/17(月) 00:19:34.16
蝶屋敷の子達よりもベクトルが復讐だったんだと思うとなんだか悲しい


518: 2019/06/17(月) 00:30:34.49
童磨への復讐心はカナエさんへの愛情の裏面になるわけで 
姉への愛がとても深かったからこそ 
復讐から心を離すことがついにできなかったのかもしれない


525: 2019/06/17(月) 00:35:27.15
普通は主人公が「復讐は何も生みませんよ!」と言うところだが、しっかり復讐を果たして命を散らしたという悲しい結末としては鬼滅らしいかもしれない 

まあ炭治郎なら軽々しくそんなこと言わないのは義勇さんのときで証明済みだけども


520: 2019/06/17(月) 00:31:44.50
そりゃあ童磨だけなら何とでもなったかもしれんが、 
実際はわかってただけでも上位上弦3人いて、しかもそれは通過点でしかないからな 
これだけでも馬鹿正直に戦力ぶつけたら全く足りん


496: 2019/06/17(月) 00:16:26.73
柱三人分の上弦×3+無惨だから柱の数が全然足りない 
そこでしのぶさん+平隊員二人で倒して柱の数を浮かせて勝てたのは大金星だよなあ……


575: 2019/06/17(月) 01:45:37.46
ちょっとずつ摂取していたの副作用は何かしらあっただろうけど一切そういうのは人に見せずに1人の時に黙って耐えてたんじゃね


579: 2019/06/17(月) 01:51:07.01
>>575 
本当に堪え忍んでばかりの人生で辛いな


595: 2019/06/17(月) 02:41:13.78
>>575 
リアルに藤には本当に毒があるよ 
だから毎日摂取していたしのぶさんは体を壊していただろうな 
食欲不振とか嘔吐とか痛みを伴うと書いてあるので 
体重が軽いのもその副作用なのは間違いないかと


581: 2019/06/17(月) 01:54:18.47
しのぶさんの髪の先っぽが紫なのって藤の色ってことなのね


582: 2019/06/17(月) 01:56:58.97
>>581 
桜餅の食べ過ぎで髪の色が変わった某柱みたいなもんだな 
悲壮感が全然違うが


487: 2019/06/17(月) 00:11:57.23
今週号のジャンプの表紙だけ見たらカナヲがヒロインの作品みたい。 
失明フラグ建ってるけど今回の最終決戦で炭治郎と一緒に闘えるんだろうか?
カナヲ
出典:鬼滅の刃162話 吾峠呼世晴 集英社


513: 2019/06/17(月) 00:27:14.32
カナヲの目で黒死牟さんがチラついた


566: 2019/06/17(月) 01:26:21.33
>>513 
原理が同じだとしたら、黒死牟は鬼だから 
血管のダメージも自力で回復できるだろうから 
常時使っていられるだろうし、かなりの脅威だろうね


554: 2019/06/17(月) 01:04:25.72
童磨は本当に強かったな 
睡蓮菩薩でまだ力を隠したままだったっていうのも分かったし 
観察に長けているけど人の想いを分からない童磨が観察された上で姉をや母親を想った3人に負けるっていうのが味があるし


558: 2019/06/17(月) 01:14:09.71
>>554 
しのぶさんの生死とかカナヲとの回想はないのかとか一喜一憂してたぶん、結末を見た今としては単行本でまとめて読んだら大満足の出来だと個人的には思ってる 
アカザ戦も単行本で相当楽しみ


508: 2019/06/17(月) 00:24:38.07
童磨は、妓夫太郎の如く消滅前に血鬼術暴発させてカナヲと伊之助が大ダメージと思ったけど「霧氷・睡蓮菩薩」やってるからな。 
半天狗みたいに自分の行いを全否定される過去を思い出しながら地獄行きパターンかな?


524: 2019/06/17(月) 00:34:38.26
>>508 
伊之助がまだ割とピンピンしてるし最後っ屁ありそう 
動けないカナヲ庇って大怪我 
で、ふたり揃って愈史郎に拾われて炭治郎達と合流かなと


515: 2019/06/17(月) 00:28:51.68
童磨はすでに回想あったけれど鬼になった経緯は不明なんだよな確か 
そこは次回やるんじゃないかと思ってるけど 
半天狗もそこはあったけど、それさえなかった玉壺さん・・・


527: 2019/06/17(月) 00:37:36.17
>>515 
鬼になる前の子供の頃や上陸の頃の描写とか 
結構過去話が多い方の鬼だから鬼になったときの話も最後にあるかもね


561: 2019/06/17(月) 01:17:37.57
童磨が猗窩座みたいに頚を落とされても死なない生物に進化するって 
誰も思ってないんだな 
自分も思ってないけど


562: 2019/06/17(月) 01:22:14.75
>>561 
それは上壱だけで十分だわな


565: 2019/06/17(月) 01:24:34.10
>>561 
もう童磨毒でほぼやられちゃってるし進化しようにもただ体が朽ちてくだけだから無理かなぁって思ってる


563: 2019/06/17(月) 01:22:23.06
強さでは信頼をおいていたであろう童麿が敗れたとなるといよいよ無残も余裕がなくなるのではないか


568: 2019/06/17(月) 01:29:15.65
そういや童磨が猗窩座がやられたから時間ないって言ってたね 
どういうこった 
夜明けまでに鬼殺隊全滅させる時間があまりないってことかな


585: 2019/06/17(月) 02:01:24.51
来週、童磨が地獄に堕ちながら 
「地獄はあったんだ…それなら極楽もあるのかな…」 
みたいな独白で回想入り。哀しい過去がー 

イヤやっぱ薄っぺらいクズのまま退場して欲しいわ童磨


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1560261031/