samurai8003

173: 2020/01/27(月) 00:57:56.18
やべーなんだ今週の話
まっっったく内容が頭に入ってこないんだが。
なんだこれ俺の読解力がないのか?
不動明王
出典:サムライ8 八丸伝35話 岸本斉史・大久保彰 集英社


176: 2020/01/27(月) 01:01:14.67
また回りくどい禅問答ですか?

でもメッチャ気さくだな不動明王


181: 2020/01/27(月) 01:06:10.68
今週俺的には今までで一番面白かったわ
不動明王最高!絶妙にツボだこの人
いちいち面白い事しか言わない
さすが情報集積体だわツッコミ所も集積されとる


187: 2020/01/27(月) 01:11:03.75
もともと何言ってんのかわからんようなセリフを紡ぐ作者が
狙って何言ってるのか分かりづらいキャラを描いたら
そりゃあとんでもねぇことになるわな

 

193: 2020/01/27(月) 01:14:44.73
意外としっかりSFっぽい設定練ってたのは伝わった 
ただそれが欠片も面白さに繋がってないんだよな


194: 2020/01/27(月) 01:16:17.06
色々説明したけど肝心な部分全部はぐらかされて 
「現時点ではなんも決まってない」事が分かっただけだからね


363: 2020/01/27(月) 07:09:08.68
断言できない不動明王様に涙


150: 2020/01/27(月) 00:08:26.81
おいおい、シュレディンガーの猫みてーな話ぶっこんで来たぞ、これ 
絶対岸八理解できてねーだろ、これ 

というかh粒子覚えてたぞ 
岸八忘れてなかったぞ 
テロメア値もそのうちまた出てくるぞ


153: 2020/01/27(月) 00:15:28.12
>>150 
観測者により箱の中の猫の生死が決まる話だけど 
今週のサム八では、猫自身が生きてるか死んでるかを決められる事になってるな 
「◯◯されたかどうかはオレが決める事にするよ」ですねこれは…


154: 2020/01/27(月) 00:15:41.35
侘び寂びって言語化しにくくて説明困難なものを出して大丈夫? 
俺も理解しているかは怪しいが、サム8のそれは一般的な意味と何か違う気がするが気のせいだよな?


155: 2020/01/27(月) 00:18:03.05
そうとも言えるしそうでないとも言える
不動明王2
出典:サムライ8 八丸伝35話 岸本斉史・大久保彰 集英社


156: 2020/01/27(月) 00:18:24.14
新はぐらかし語録を得たな…


166: 2020/01/27(月) 00:50:46.90
「そうとも言えるしそうでないとも言える」 
読んだ瞬間に吹き出してしまった 
マンガ読んでリアルに声出して笑ってしまったのすごく久しぶりだよ


164: 2020/01/27(月) 00:46:53.43
まだまだ心眼が足らぬ 
これも使い勝手良さそうだな


253: 2020/01/27(月) 02:01:02.57
はぐらかし明王語録ヤバいな 
遊戯王でいうと征竜がやってきたレベル


271: 2020/01/27(月) 02:14:19.20
>>253 
自分の年齢すらはぐらかしてるのが凄い 
八丸「何歳なの?」 
不動明王「時間とは相対的なものでしかない。それに今の私は生きているとも死んでいるとも言えるパラドックスの中にあり、お前の見方次第で決まる」 

「この宇宙に来てから○億年経過している」とかで答えられないんですかね……?


172: 2020/01/27(月) 00:55:13.97
カーラ様は今までシルエットで謎めいた描写だったのに 
「これがカーラだ」であっさり顔をバラさられるのもなにげに面白かった


227: 2020/01/27(月) 01:46:47.32
不動明王「ここは完璧なバランスを保った世界だった」→「この世のどこにも完璧なものなどない」 

いや...言いたいことは分かるけどさ...先に完璧なものの事例を出してから完璧を否定するのやめろよ


254: 2020/01/27(月) 02:01:50.77
「私がこの宇宙に来た時 ここは完璧な均衡を保った世界だった」 
「私の体の一部をばら撒いてこの完璧な空間を崩した」 
「この世のどこにも完璧なものなどない どんなものも崩れ歪んでいる」 
「崩れや歪みがあらゆるものを結びつける それこそが美しい本来あるべき姿なのだ」 

頭がおかしいのかな?


289: 2020/01/27(月) 02:33:35.82
>>254 
欠点は沢山あってもせいいっぱい生きる人間が美しいんだ、みたいな人間賛歌は王道中の王道 
明王理論はただの特殊性癖の自画自賛だから、それとは似て非なるものだよね 
と言うか、普通の作品だと狂気の神として主人公に討伐される側の精神だなこれ


217: 2020/01/27(月) 01:38:17.62
とりあえずH粒子=気みたいな感覚でok?
h粒子
出典:サムライ8 八丸伝35話 岸本斉史・大久保彰 集英社


324: 2020/01/27(月) 03:53:12.17
h粒子はHagurakashi粒子だった…?


223: 2020/01/27(月) 01:44:38.64
H粒子がヒッグス粒子の略ではないかとささやかれるものの 
ひたすらボカされHのままゴリ押しされ重さは(質量ではなく)0と設定された 
やはりこの粒子はヒッグス粒子などではなく、アルファベット8文字目であるということにしか意味がないのである 
8とはすなわち∞を意味しているのであり、すでに見えているというのは 
つまり八丸の八のことというのは賢明な読八には周知の事実である 

この物語は佳境に入ったといえるだろう(お眼目ぐるぐる)


326: 2020/01/27(月) 04:01:11.29
そうかHはアルファベットの8番目なのか!


347: 2020/01/27(月) 05:56:09.74
見えるんだけど…見えない…もの…?


348: 2020/01/27(月) 05:57:05.14
>>347 
なんだ遊戯王か


350: 2020/01/27(月) 05:58:17.07
それは友情さ


290: 2020/01/27(月) 02:34:58.92
「箱は見ようとするまで見えない」とか言ってるが 
アタはもうマンダラの箱見つけてるんだよな・・・ 
あいつもの凄いんじゃないの


292: 2020/01/27(月) 02:40:02.53
ほいで結局このうどん明王何しに出てきたの…?


293: 2020/01/27(月) 02:41:57.44
>>292 
自分の価値観を語った 
自分の偉業を語った 
弟子なのに自分を裏切ったカーラの悪行を語った 

それ以外ははぐらかした


302: 2020/01/27(月) 02:55:00.54
…??? 
つまりどういうことだってばよ?


303: 2020/01/27(月) 02:56:14.22
>>302 
なんだそのくずれた顔は!失礼だぞ!


185: 2020/01/27(月) 01:09:29.08
不動明王様は後世のためにサムライシステムを作ったとのことですが 
宇宙に溢れる野蛮なサムライ共についてはどういうお考えなんですかねえ


189: 2020/01/27(月) 01:12:33.89
>>185 
そりゃお前そういうサムライも野蛮とも言えるしそうでもないとも言えるパラドックスの中にある侘び寂びだろ


343: 2020/01/27(月) 05:38:33.86
武神は何もできないと言ってたが 
カーラの手下のサムライを全て見放せば 
敵戦力を大幅に削げるのでは


170: 2020/01/27(月) 00:53:45.14
明王さんは主人公の目標なんだからさぁ…(違うっけ? 
コイツすげぇ!なんてデケェやつなんだ!と思わせてくれるようなキャラにしてくれよ 
なんだんだよマジで…


259: 2020/01/27(月) 02:03:52.62
八八はどの時点で明八のファンになったんだろうか


425: 2020/01/27(月) 08:42:18.23
免許のダウンロードが済んで来週から八八がパワーアップするというのに 
誰一人その話題に触れるやつがいない
八丸
出典:サムライ8 八丸伝35話 岸本斉史・大久保彰 集英社


457: 2020/01/27(月) 09:29:49.25
>>425 
なお全ステが100倍になっても大気剣を扱えない模様


214: 2020/01/27(月) 01:35:58.05
免許のダウンロードはものすごく時間がかかるのだ(1話で終わり)


239: 2020/01/27(月) 01:54:30.24
これあの世界での時間で実際にはどれくらいの時間経過したんだろうな 
ものすごく時間がかかってるようには見えないが


237: 2020/01/27(月) 01:53:08.22
今週の話いる?


238: 2020/01/27(月) 01:54:20.02
>>237
お前は物事を焦りすぎる


241: 2020/01/27(月) 01:55:08.99
>>237
そうとも言えるし そうでないとも言える


464: 2020/01/27(月) 09:55:02.99
やっぱSF漫画って難しいですね……


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1580032474/