9784063829259

1: 2021/06/03(木) 14:04:40.34 
男が格闘マンガの話をする時、だいたい出てくる作品には定番があります。そこで今回は、これまで格闘マンガに縁がなかった人も、読めばすぐに盛り上がれちゃう名作格闘マンガ6作品をご紹介します。

●格闘マンガの常識と戦う格闘マンガ:『グラップラー刃牙』(著:板垣恵介/秋田書店)
主人公の範馬刃牙は、高校生ながら地下闘技場の最年少チャンピオンという格闘の天才。しかし、そんな刃牙の前には大きな壁があります。それが、地上最強の格闘家であり、父でもある範馬勇次郎。勇次郎は単身素手でアメリカ大統領の元までたどり着ける強者で……歩きながら顔で分厚いガラスを割る、ちゃぶ台を指で引きちぎる、人間の体に手刀をめり込ませるという、表現すればするほどわからない強さを持っています。

●格闘愛が凝縮:『TOUGH』(著:猿渡哲也/集英社)
主人公のキー坊こと宮沢熹一は、父の宮沢静虎から灘神影流を受け継いだ格闘の申し子。病気である父を治すため、闇の格闘大会に出場しファイトマネーを稼いでいましたが、より強い敵と戦うため『ハイパーバトル』という大会に出場し、世界の猛者たちと戦います。
この『TOUGH』の魅力は何といってもリアルな格闘描写。打撃から寝技まで緻密にテンポよく描かれるバトルシーンは、まるで実写を見ているかのようなドキドキ感! また実在している格闘家たちをモデルにしたキャラも多く登場し、猿渡哲也先生の格闘愛がズシンと響く骨太な作品です。

●強くなる以外に生き残る道なし:『軍鶏』(原作:橋本以蔵 画・たなか亜希夫/講談社)
主人公・成嶋リョウが両親を殺害し少年院に入るところから物語が始まるという、なかなか他にない設定のマンガです。気弱でひ弱なリョウは、少年院でイジメの対称にされますが、ここで出会った教官から空手を習い、強さとともに自分が世界で生き残る術を模索していきます。
その後、少年院を出た後も裏社会で暴力に明け暮れる日々を送ったり、格闘大会に出場したりと、とにかく戦いのなかで勝つことでしか生き残れない場所へと自分を追い込んでいくリョウ。ダークな展開にどんどん引き込まれる格闘マンガです。

●いじめられっ子からファイターへ:『はじめの一歩』著:森川ジョージ/講談社)
いじめられっ子だった幕之内一歩が、鷹村守との出会いをキッカケにボクシングを始め、実家の釣り船屋で鍛えられた足腰の強さや日々積み重ねた練習によって、日本屈指のパワーファイターへと成長する物語です。
選手それぞれのエピソードももちろん面白いのですが、『はじめの一歩』といえば、誰もが一度はマネしたことがあるに違いない一歩の得意技「デンプシーロール」でしょう。上半身を、横にした8の字を描くように動かし、相手のパンチをかわして突進する迫力満点の大技です。他にも伊達英二が放つ「ハートブレイクショット」、木村達也の「ドラゴンフィッシュブロー」など、読者をワクワクさせる技が満載です。

●強さと繊細さの融合:『ホーリーランド』(著:森恒二/白泉社)
不良たちのストリートファイトが舞台となった格闘マンガで、いじめられっ子だった主人公・神代ユウは、ボクシングの本からワン・ツーのパンチを独学で練習し、「ヤンキー狩り」と呼ばれるほど強くなります。
繊細な性格の主人公が、どんどん戦いに巻き込まれる事態に翻弄されながらも、そこに生きている実感を見いだす様子に、読む方もどんどん引き込まれます。

●最強の格闘技は何か:『喧嘩稼業』(著:木多康昭/講談社)
空手、柔道、キックボクシング、合気道、古武術など、ありとあらゆる格闘技がルールなしで戦ったらどれが一番強いのか? それを決めるトーナメントに主人公・佐藤十兵衛が挑む物語です。
それぞれの格闘家が自分の技と看板を背負い戦う姿が、ストーリーシーン、バトルシーンともにかなり熱いです。そんな猛者たち相手に十兵衛が、勝つためなら何でもする頭を使った喧嘩術で挑むところも読んでいてワクワクさせられます。また、この『喧嘩稼業』では「煉獄」という技も大きなみどころのひとつです。基本の型をパターン化して連続して撃ち込むことで相手に反撃する隙を一切与えず、体力が続く限り攻撃が続く最強の技です。

https://magmix.jp/post/55221


56: 2021/06/03(木) 14:27:00.42
>>1
修羅の門は?


2: 2021/06/03(木) 14:05:16.59
空手バカ一代


8: 2021/06/03(木) 14:07:56.24
出てないとこだと
修羅の門や餓狼伝、拳児辺りか

 

4: 2021/06/03(木) 14:06:46.88
12の三四郎がないとかバカなの?


718: 2021/06/04(金) 01:35:15.62
>>4
柔道部物語もな


5: 2021/06/03(木) 14:07:05.62
オールラウンダー廻でしょうが!
51ejPG9YlbL


103: 2021/06/03(木) 14:48:17.49
>>5
それを出すなら先にテコンダー朴でしょうが!


606: 2021/06/03(木) 21:29:08.59
>>5
あの作者アクションを描くの上手いよな
マキちゃんの腹筋に萌える漫画だった


7: 2021/06/03(木) 14:07:45.80
ほとんどの作品が途中まで面白かったのに最終的に迷走してるな


346: 2021/06/03(木) 16:48:52.37
>>174
ホーリーランドは上手くまとめた感じだよな
はじめの一歩や刃牙は迷走し過ぎだわ


12: 2021/06/03(木) 14:09:11.81
こういうランキングもので初めて納得したわ、全部読んでる面白い。
木多は仕事しろ!


34: 2021/06/03(木) 14:17:28.51
>>12
あれだけ冨樫ネタにしておいてこれだからなぁ


18: 2021/06/03(木) 14:11:24.18
鉄風はマイナーか


29: 2021/06/03(木) 14:15:47.68
>>18
鉄風いいよな 好きだったわ


28: 2021/06/03(木) 14:15:24.77
空手小公子小日向稔


603: 2021/06/03(木) 21:25:50.74
>>28
異種格闘技が総合格闘技になっていく過程での、胡散臭い団体や興行を描いてるのは他には無くて良かった
修羅の門が再開したら時代が変わり過ぎてて作者が描くのに困ってたけど、ちょうどその隙間を埋めてる感じ


13: 2021/06/03(木) 14:09:14.95
北斗の拳
男塾
61OYfmZXG5L


106: 2021/06/03(木) 14:49:14.72
>>13
それは格闘技じゃなくファンタジー


23: 2021/06/03(木) 14:13:47.93
ターちゃんはギャグ枠


44: 2021/06/03(木) 14:21:59.00
そういやコータローまかりとおるはどうなったの?


58: 2021/06/03(木) 14:28:21.61
>>44
作者が病気で実質引退


32: 2021/06/03(木) 14:17:09.19
ホーリーランドを超える作品に出会ったことがない
ホーリーランド


185: 2021/06/03(木) 15:11:14.26
>>32
土屋先輩に語らせるのは良かった。


37: 2021/06/03(木) 14:18:43.71
筆者の経験では…路上でレスリングは


65: 2021/06/03(木) 14:32:03.20
ホーリーランドは実写ドラマも優秀
下北沢のロケもいい感じ


258: 2021/06/03(木) 15:43:21.98
>>65
石垣佑磨の唯一のはまり役
自閉症気味でやり過ぎなぐらい役を作り込んでた。

他は古臭い特撮役者みたいな大根演技


59: 2021/06/03(木) 14:28:24.17
格闘技系の本でやってた刃牙とタフと修羅の門の作者の三者対談面白かった
タフの作者が本物の猪木に「キャラ使わせて貰ってます」って挨拶しに行ったら「どうせ悪役でしょ?w」と言われたとか


441: 2021/06/03(木) 18:05:46.62
>>59
猪木キャラは
グレート巽、アイアン木場、生野寛二、ダッシャ何とか
後思い出せないけど書き切れないほ豊富なんじゃ
20140827183526
出典:高校鉄拳伝タフ 猿渡哲也 集英社


445: 2021/06/03(木) 18:08:09.23
>>441
なんで猪狩完至いねえんだよ


450: 2021/06/03(木) 18:11:47.21
>>441
海王完二を忘れるな


96: 2021/06/03(木) 14:45:30.27
タフはレントゲン描写やりだした初めてのマンガ


618: 2021/06/03(木) 21:40:31.79
>>96
ブラック・エンジェルズじゃないの?


676: 2021/06/03(木) 23:21:44.66
>>618
さらにそのネタ元はテレビの必殺シリーズだね


130: 2021/06/03(木) 14:57:26.54
「毒蛭観音開き」をマスターしたいわ。


188: 2021/06/03(木) 15:13:45.21
>>130
俺が高校生の頃、小学生の弟相手に練習したことあるw
大泣きしてオカンに怒られた。


81: 2021/06/03(木) 14:36:32.91
柔道部物語は名作!
51R4J5BewUL


218: 2021/06/03(木) 15:26:43.27
>>81
柔道部物語はリアリティのある
格闘もの、部活物としては
最高峰の漫画じゃないかな

結構今の下敷きになってる


87: 2021/06/03(木) 14:40:35.28
YAWARAは格闘マンガじゃないのか?


77: 2021/06/03(木) 14:34:50.90
格闘マンガとバトルマンガの線ってどの辺りなんだろうな?


98: 2021/06/03(木) 14:46:20.15
>>77
漫画的誇張はあるにしても格闘描写が現実的寄りな路線が格闘漫画
バキはもはやバキってジャンルだけど


723: 2021/06/04(金) 01:53:53.85
>>77
現実にそった格闘技のウンチクがあるかどうかだと思う
例えばグラップラー刃牙までが格闘漫画でバキ以降はバトル漫画
バキ以降にも格闘技のウンチク自体はでてくるがもうボクシングにしろ相撲にしろファンタジーになってしまってる


177: 2021/06/03(木) 15:08:44.64
大体どの格闘技漫画も序盤に空手が主人公のカマセにされます
でもホーリーランドは空手を強く描いてくれてるので好き


275: 2021/06/03(木) 15:51:14.55
>>177
作者が空手やってたからな。
空手の長所、短所をちゃんと描き分けてたな


232: 2021/06/03(木) 15:33:57.47
ウルトラレッドを打ち切ったジャンプは許さん


240: 2021/06/03(木) 15:36:00.97
喧嘩稼業は掲載されされてくれれば最高の漫画


241: 2021/06/03(木) 15:37:33.14
喧嘩稼業は格闘マンガのレベルを一つ押し上げたよね


引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1622696680/