9784088831930

488: 2022/08/29(月) 00:07:46.23
一生の芸への圧倒的正論が凄い
一生
出典:あかね噺27話 末永裕樹・馬上鷹将 集英社


497: 2022/08/29(月) 00:36:53.34
ぐうの音も出ない正論でなんて反論したらいいやら分からんね


499: 2022/08/29(月) 00:42:23.51
正論パンチ強すぎる
確かに客にとっては高座に上がった人がどんな事情を抱えてるかなんてのはわからないし人生かかってるから固さを大目に見てなんてのは一生は許せなかったんだろうな
だからって破門までいくのかなとは思うけども


501: 2022/08/29(月) 00:48:12.27
あの、その正論パンチ止めてもらっていいっスかね
クソ雑魚メンタルだと流れ弾ダメージが……

今週だと一生のあのニヤケ顔と志ん太との関係性聞かされた時の
「そうか」のダメージ入ってる表情が印象的
一生的にはあの破門には負い目もあるのか

 

503: 2022/08/29(月) 00:54:58.93
第二話で阿良川一門の真打になっておっ父の芸の凄さを証明するみたいなことを言ってるのに、今話で父親の芸の拙さを指摘させられることになるとか展開的にキツすぎる。

いや間違いなく面白いんだけど。


505: 2022/08/29(月) 01:02:15.95
ド正論でねじ伏せてくるのは作品として素晴らしい


492: 2022/08/29(月) 00:18:59.80
かなりガッツリ身内贔屓入ってるあかねの目線でも駄目だったっぽいか
感情が認めたくないだけで技術的にはあかねも最初から分かってたとみていいのかな


523: 2022/08/29(月) 02:14:17.99
あかねももう実力者だし、娘としては悔しいだろうけど、落語家としては納得しちゃうよな


496: 2022/08/29(月) 00:34:25.59
父親の芸を娘に否定させるとか鬼か悪魔かな?
一生2
出典:あかね噺27話 末永裕樹・馬上鷹将 集英社


500: 2022/08/29(月) 00:44:36.29
>>496
優勝させてお前この大会に居ちゃいけないプロレベルだからなって釘も刺したさらにその上で
そのお前の目から見て明らかに駄目だったろって話してるんだからな


524: 2022/08/29(月) 02:41:38.62
>>500
前に誰か言ってたけど、はからずともあかねが父親の落語を否定したって話になるんよなぁ・・・


532: 2022/08/29(月) 03:54:20.57
志ぐまへの因縁関係なく
父親の未熟な点を朱音にも認めさせちゃったし完敗だわ


584: 2022/08/29(月) 09:50:10.97
お父に憧れて落語家になったのに
そのせいで真打ちの実力無かったの気付いちゃうの悲しいなぁ


543: 2022/08/29(月) 04:39:25.20
緊張解けてからはめっちゃ良かったっぽいのに厳しいな
あんなもん芝浜じゃねえよは見せ場をカットしたのが良くなかったかな


552: 2022/08/29(月) 05:25:27.36
>>543
自分の能力を際立たせる為に情景描写を削るってのは落語家として許すべき所ではないんじゃないか
本当の落語家なら今回あかねがやった寿限無のように演者が消えて噺だけしか残らなくなるって描写だから
優先順位が演者>噺になった時点で駄目なんだろう


616: 2022/08/29(月) 12:43:21.66
一生は完璧にできる落語マシーン以外を真打にする気がないって感じなのかな
愛嬌のあるキャラクターで人情噺が得意とか多様性があってもいいもんとは思うけどね
それこそ寄席で落語マシーンばっかり出てきたら聞いてる方も飽きるというか今回の賞レースみたいにね


619: 2022/08/29(月) 12:52:00.37
>>616
そういうのは他の一門にやらせとけやって考えなんだろ


622: 2022/08/29(月) 12:55:04.61
>>616
別にそんなことは言ってねーと思うけどね
そういうキャラ付けも芸を積み上げた上に作れってことでしょ
未熟がダダ漏れになってんのをそれが愛嬌だとかほざいてんじゃねぇぞって


502: 2022/08/29(月) 00:48:13.20
思った以上に真正面から答えてきたな

しかし今のところ「真打試験に不合格な理由」にはなっても破門にする理由にはなってないね
「10年以上もやってて真打の実力がつけられないんじゃ破門」ではちょっと感情論が過ぎるというか、もう少し掘り下げた理由がありそう

「あんなもん芝浜じゃねえよ」の意味も↑じゃしっくりこないし


506: 2022/08/29(月) 01:02:42.91
この不合格から実際の破門に繋がるまでにまだ何かあるんだろうね
「全員破門だ!」自体はあくまでその場でお前ら論外って言っただけで
1話を見ると後日改めて正式に破門の通達をしてるから


519: 2022/08/29(月) 01:35:40.34
だからと言って全員破門はやっぱりやり過ぎ感あるけど次号でもう少し掘り下げられるんかな


518: 2022/08/29(月) 01:34:35.52
芝浜自体にはまだ踏み込んでないからもう少し話続くなこれは


520: 2022/08/29(月) 01:38:05.27
一話からの謎が明かされるわけだし数話は使いそう


531: 2022/08/29(月) 03:51:21.73
破門した理由とそれを6年間もダンマリ決め込んだ理由がわからん


533: 2022/08/29(月) 04:09:10.12
>>531
後者は明らかだろ
来てくれたお客さんのせいみたいになってしまうから
落語家として絶対に公表できない 記者が席外さなかったら言えなかったよ


556: 2022/08/29(月) 06:12:23.16
となると1番しっくりくるのは、単に辞めさせるためかな?
こんな状態では真打にさせられないし
辞めた事で、食事が豪華になった、みたいな描写あったし
志ん太
出典:あかね噺27話 末永裕樹・馬上鷹将 集英社


557: 2022/08/29(月) 06:15:44.87
穀潰しのヒモであることを自らネタにしたのが裏目ったらカワイソだわ


563: 2022/08/29(月) 07:47:53.24
M-1を紳助が作った理由の一つに10年もお笑いやってて芽が出ないのは才覚の問題
M-1でも外でも駄目なら才能ないから辞めろっていうのがあったんだけど
恐らく先週の談志オマージュも含めてまぁそういうことなんだろうと思うよ


631: 2022/08/29(月) 13:49:51.78
おっ父は多分噺の才能はあるんだけど、客の前で演じる才能がなかったんだろうね
普段の練習では凄かったのだろうし


565: 2022/08/29(月) 07:51:30.29
破門も1人じゃなくて参加者全員なのがな
あと師匠であるしぐまは才能あると信じてたからそれも見る目ないのかになるし


630: 2022/08/29(月) 13:48:38.21
>>565
しぐまも「あんなかわいい子どもと奥さん抱えて頑張ってるんだから…」と色眼鏡で見てたのかもな
売れなくても妻に応援され子供に好かれる志ん太は、ある意味「応援される天才」だったのかもしれないw

でもしぐまが人情の人というのはあるかも
芸こそ一番な一生とはそれで剃りが合わんのかも


493: 2022/08/29(月) 00:24:27.94
一生の口振りからしてあかねの事自体はかなり評価してそう
おっ父の落語は真打ちに値しないとあかね自身もわかってただろ?って感じだし


494: 2022/08/29(月) 00:29:42.79
>>493
いやでも頑張ってたし…はフォローとしても相当苦しいからね


515: 2022/08/29(月) 01:24:43.26
あかねの実力ははっきりと認めてるから父親の実力は本当に駄目なんだろうな
他人の弟子を破門にするのはやりすぎだし、ちゃんとあかねに真摯に答えてることから本人も割りとやりすぎたと思って負い目がある感じだし


567: 2022/08/29(月) 08:21:26.35
あかねのことは認めてる描写多いから全て話終わった後、
志ぐまのとこじゃなくオレのとこに来い!
てなりそうで怖すぎる


516: 2022/08/29(月) 01:25:07.60
最初ニヤニヤしてたのはなんなんだろうね
志ぐまが破門の真意を知りたがってると思って嬉しかったのか?


517: 2022/08/29(月) 01:28:20.16
>>516
一生視点だとシグマからの嫌がらせ目的の刺客かよぐらいには思っててもおかしくない
よそ行き顔の好好爺スタイルでアマチュア若者に落語楽しんで貰おうねっていう大会にこんなの送り込んで来られたんだから


507: 2022/08/29(月) 01:03:31.48
アマチュアの大会にセミプロが来て荒らしてんじゃねえよって意味だったのね(´・ω・`)
首にした親父の娘が何しゃしゃり出てきとんねんとか言ってるかと思ったらその後も含めてまともなことしか言ってなかったわ
からし
出典:あかね噺27話 末永裕樹・馬上鷹将 集英社


513: 2022/08/29(月) 01:18:05.64
>>507
このセリフ言ってるの、からし君なんだよね
読者からしたら「Σの弟子が俺の前に来るんじゃねえ」的な意味も読み取れるけど、あかねのことを知らないからしからは「プロが素人の~」という意味にしか聞こえない

そこまで意識して言わせてるなら凄いわ


521: 2022/08/29(月) 01:42:50.35
ひかるが落ち込むのはなんとなくわかるがからしがここまで落ち込むとはね
こうなったらからしもプロ目指して弟子入りするしかないな


510: 2022/08/29(月) 01:10:02.47
プロが来て荒らすなも破門の理由もど正論で笑う


590: 2022/08/29(月) 10:15:38.38
観客を見ずに自分本位のコントに終始→からし
ひとり芝居を優先して醍醐味の風景描写をカット→声優
で、直前まで出てきた素人の悪いところのハイブリッドがおっ父なの辛いな


603: 2022/08/29(月) 11:39:31.92
>>590
なるほど…
あかねのライバルとして描きつつ、ちょうどあの二人がおっ父との対比になってんのね。構成上手いな。


601: 2022/08/29(月) 11:14:01.67
ここ最近の話読んでから1話読むとあかねと同じ気持ちになって辛い
たしかにおっ父の芸はからしと声優ちゃん側であかねが学んだこととまったく違う


529: 2022/08/29(月) 03:45:39.20
一生のボスキャラ感がよく出て良かった
あかねも意地100%じゃなくて対話の姿勢があるし父親の足りない部分も客観的に言葉にできるのは意外だった


534: 2022/08/29(月) 04:11:47.86
一生師匠さんの作画というか表情がすごくいい、セリフともマッチしてて大物感出てる


596: 2022/08/29(月) 10:31:18.97
人情味ある志ぐま師匠も好きだが
バトル漫画に出てきそうな一生も雰囲気あっていいわ


引用元:https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1660203785/